名古屋市で40年以上続く歯科医院 怖くない、痛くない歯医者さんを目指しています

〒451-0023 愛知県名古屋市西区城北町2-84-2

診療時間
9:30~13:00 × ×
14:30~19:00 × ×

休診日:木曜・日曜・祝日 土曜午後は18時まで

ご予約・お問合せはこちらへ

052-531-2281

馬渕歯科がすすめる

取り外し式の歯列矯正治療

床矯正治療

できるだけ歯を抜かずに

顎(あご)を拡げて歯が並ぶスペースを作ることが目的ですので、基本的に歯を抜くことなく治療することを目標にしています。

取り外し可能の為、むし歯になりにくく痛みがない

歯みがきや食事のときは装置を外します。装着していない時は、よく噛んで食べることも治療の一環と考えています。

周りの人に気づかれません

針金を歯につける矯正と違い、ライフスタイルに合わせて装着する時間帯が決められますので、お友達に気づかれません。

費用が安価

一般的な矯正治療はトータルで約100万円かかると言われています。床矯正治療は、装置が多い場合でも20万円ほどで済むことがほとんどです。

 

ただし、床矯正治療は、おおよそ9歳までが治療開始最適期です。

また、症状によっては、床矯正が適応でない場合もあります。

取り外し式の床装置についているネジを少しずつ巻きながら拡げることで、顎も同時に拡がっていきます。

床矯正治療の流れと費用について

矯正はいつからはじめればいいの?

画像はクリックで大きく表示できます。

では、矯正治療を始めるのに、一番いい時期はいつなの?

馬渕歯科では、6〜8歳が、矯正を始める理想の時期です とご説明しています。

それより前だと、型を取ったり装置を入れたりするのが難しく、それより後だと、奥歯が永久歯に生えかわり、顎の成長も終盤に入るので複雑な治療が必要になることが多いためです。

6〜8歳の小学校の低学年くらいから始める治療を一期(早期)治療といいます。

これは、歯がもともと正しい位置に並ぼうとしているのを助けてあげるのが目的です。

お問合せ・ご予約はこちら

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せ・ご予約

052-531-2281

診療時間:9:30~13:00/14:30~19:00
(木曜・日祝は休診)