名古屋市で40年以上続く歯科医院 怖くない、痛くない歯医者さんを目指しています

〒451-0023 愛知県名古屋市西区城北町2-84-2

診療時間
9:30~13:00 × ×
14:30~19:00 × ×

休診日:木曜・日曜・祝日 土曜午後は18時まで

ご予約・お問合せはこちらへ

052-531-2281

虫歯の治療

無痛治療、痛みの少ない治療を行っております。歯の組織を少しでも多く残せるように治療を行い、患者さまの歯を長持ちさせたいという思いで治療にあたっております。

治療時の痛みや歯を削る時の音・振動を軽減

「治療時の痛みや、歯を削る時の音がイヤで歯医者さんが嫌い。」という方も少なくないのではないでしょうか?当院ではなるべく痛みや苦痛の少ない方法で治療を行いたい、歯科治療への嫌悪感を少しでも取り除きたい。そんな思いから下記の方法をとっております。

麻酔注射の方法を工夫

むし歯の治療には痛みを伴うことがありますが、その痛みを和らげるために麻酔は欠かせません。しかしその麻酔注射に痛みを感じたり、恐怖感を抱く方は数多くいらっしゃることでしょう。
そこで当院では、麻酔注射による痛みを緩和するため、歯ぐきにジェル状の表面麻酔を塗ってから注射をしています。また細い注射針や速度を調節できる電動式の注射器も使用。ゆっくりと麻酔薬を注入することで、痛みを感じさせないように工夫をしております。

「5倍速コントラ」を使用

キーンというあの歯科独特の金属音。私たちは慣れてしまっているので何とも思いませんが、一般の方には恐ろしい音のようです。当院では歯を削るときの音や振動が苦手な患者さまの為に、音が静かで振動も少ない「5倍速コントラ」という器具をご用意しています。ご希望の方は遠慮なくお申し出ください。

なるべく歯を削りません

皮膚は、怪我をしても新しい皮膚が形成されていずれ治ります。骨もまた、骨折をしても安静にしていればくっついて治ります。しかし歯は、一度削ってしまうと二度と元には戻りません。人間の体はほとんどが再生修復機能を持っていますが、歯は例外なのです。

歯はできるだけ削らないのが一番。歯を削るとそれだけ脆くなってしまうことをご存知ですか?また削った部分に詰め物などの人工物を入れると、自分の身体のものではないので、トラブルが発生する可能性もあります。患者さまの歯を長持ちさせるため、また将来のトラブルを未然に防ぐため、「歯をなるべく削らない治療をしたい」。それが当院の方針です。

当院では、削る範囲を最小限に抑えるため「MIバー※」という機器を使い、健康な歯まで削らないように努めております。削った後の詰め物は、健全な歯を削る量が少なくて済む「コンポジットレジン」を使用。コンポジットレジンは天然の歯に近い色をしているので見た目もキレイで、また比較的短期間での治療も可能です。

むし歯が広がって削らなくてはならない部分が大きくなってしまう前に、出来るだけ早い段階でむし歯の治療に行くようにしましょう。

※「MIバー」・・・タービンやコントラ(歯を削る機器)の先に取り付けるもの。MIバーはどのくらい歯を削っているか見やすい作りになっています。

虫歯治療の流れ

虫歯の検査

検査器具やレントゲンで、虫歯の進行度合いを調べます。

治療計画の説明

虫歯がどんな状態なのかをご説明し、治療計画をご案内します。

虫歯の部分を取り除く

虫歯の病巣を取り除きます。 歯の神経まで虫歯が達している場合は、神経の治療も行います。

詰め物や被せ物を装着

虫歯の進行度合いや大きさに応じて、詰め物や被せ物を装着します。

再発予防

虫歯を再発させないために、定期検診や歯のクリーニングを受けることをおすすめします。

お問合せ・ご予約はこちら

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せ・ご予約

052-531-2281

診療時間:9:30~13:00/14:30~19:00
(木曜・日祝は休診)